中学受験では子供との向き合い方も大事です

やる気を出させる方法

勉強

素直に褒めることが大事

お子様が学校や塾のテストで良い点数を取ってきた際に、何と言っていますか?その際にお子様にとって否定的な言葉を言っている人は要注意です。子供が強い自己肯定感を感じる習慣は、親に褒められたときになります。逆も言えることで、親から否定的なことを言われたり態度を取られたりするとやる気は落ちてしまいます。そのため、お子様が何かを達成することが出来たら素直に褒めるようにしましょう。

誉め言葉を追加する

素直に褒めることが苦手な人も少なからずいるでしょう。そのような場合は、言葉の最後に誉め言葉を追加するだけでも変わりますよ。「よくやったね」「素晴らしいよ」「よく頑張った」などと一言付け加えるだけで大丈夫です。子供は親に認められたいのです。認められることで、子供たちのテンションは上がってやる気に変わっていくでしょう。

自分の気持ちも伝える

保護者であるお母さんやお父さんの気持ちもちゃんと子供に伝えることも重要ですよ。何かを達成した際に「お母さんは嬉しい」などと言ってみましょう。子供だけではなく、人間は誰しもが承認欲求というものを持っています。認めているとの気持ちや言葉を、ちゃんと子供に伝えることでやる気を育てられますよ。

前向きな発言をする

子供が失敗してしまったときや叱る際にマイナスな言葉を投げてしまう人が多くいます。もちろん悪いことをしたらちゃんと叱ることは大事ですが、問題としているのは叱る言葉遣いや態度になります。マイナスな言葉や叱ってばかりではなくて、前向きな言葉をかけられるように意識してみましょう。

中学受験の体験談を見てみる

子供と力を合わせて対策しました

中学受験をしようと決めてすぐに塾に通わせることにしました。子供も勉強を行なうのが苦痛ではなかったので、無理なく通うことが出来ましたね。ですが、やはりスケジュールが厳しいので体力が必要となりました。中学受験を控えている家庭は、体力やスケジュールに気を付けてください!

初めての受験でした

初めての中学受験なので、何も分からない状態からのスタートでした。でも、塾の講師たちや周りのサポートによって何とか乗り切ることが出来ました!初めての中学受験だと、不安なことがたくさんあると思いますが、自分一人で悩まないことが大事ですね。

自宅での環境作りも大事です

中学受験のために塾に通わせていましたが、家でも快適に勉強に取り組めるような環境作りを徹底しました。部屋が汚れていると、集中できないかなと思って常に整理整頓などを心がけました。また、子供が分からないことをすぐに答えられるように私も勉強しましたね。

塾はしっかりと選ぶと良いですよ

塾は深く考えずに決めるよりかは、その塾の特性や講師の雰囲気、子供との相性を考慮して決めることを意識しましたね。慎重に塾を選んだおかげか、塾に入ると成績もアップしました。受験を目指す場合は、塾選びは大事ですよ!

中学受験を振り返ってみて

子供の中学受験を終えて、無事に志望校に入学することが出来たんです。塾や自宅学習などでは色々と大変なことが多かったですが、実際に受験を終えてみると良い経験だったなと思いました。家族が1つになって全力で取り組めたので、家族の絆もより深めることが出来ました!

視野を広く持とう

中学受験を行なうにあたって、視野を広く持つことが大事です。学習の進み具合や模擬テストの結果ばかりに目を奪われてしまうのは、良いことではありません。保護者が常に視野を広く持つことで、子供の成長をサポートしていきましょう。